TOP > RECIPE > TEA RECIPE



#001 ロイヤルミルクティー(2人分)


材 料:有機ドアーズ紅茶CTCティースプーン山盛り2、牛乳360㏄ハチミツお好みの量


作り方:(1)茶葉を器に入れお湯をひたひたに入れてふやかす。

(2)手鍋に牛乳を2杯分(360cc)注ぎ、沸騰直前まで温める。

(3)茶葉をお湯ごと鍋に入れてかき混ぜる。

(4)鍋に蓋をして2分ほど蒸らす。

(5)お好みで蜂蜜を加えて混ぜて出来上がり。

自分の好みの濃度にするために茶葉の量や蒸らし時間を調節して下さい。




#002 フレーバーティー


フレーバーティーは香りを楽しむ紅茶です。
日々の心のコンディションによっていろいろなフレーバーを楽しんでみてはいかがでしょうか?
ハーブやスパイスはなるべくパウダーではなく粗いものを使っていつもの紅茶の茶葉に小さじ1杯ほど加えて淹れるだけです。
フルーツは仕上げに果汁を絞るだけです。

ジャムを溶かして頂いてもおいしいフレーバーティーができます。


材 料:<リラックスフレーバー>
カモミール、ローズ、マロウ、ラベンダー、リンデン、ピーチ、ジャスミンなどのやさしくやわらかい香り。

<ウォームアップフレーバー>
ジンジャー、シナモン、レモングラス、クローブ、カルダモン、クミンなどの刺激的な香り。

<リフレッシュフレーバー>
ミント、ローズマリー、オレガノ、バジル、タイム、ブルーベリー、ストロベリー、アップルなどの爽やかな香り。




#003 フンザティー(2杯分)




フンザティーの茶葉は現地でトゥモロと言われ、パキスタン最北部にあるウルタル山に自生している野生のタイムです。
フンザでは古くからこのお茶が人々の生活の中で重宝されてきました。


材 料:フンザタイムティー大さじ1、水400cc


作り方:(1)手鍋に水を沸かし、フンザタイムティーを入れる。

(2)約2分間、じっくりと煮出します。

(3)香りがたったら完成です。カップに注いでお飲みください。

調味料ハーブとしてもタイムやアジュワインと同じように肉や魚の臭みを抑えたり、スープの香り付けに使うなど用途は様々です。是非一度お試しください。




#004 キャラメルソイミルクティー(2人分)


材 料:有機アッサム紅茶ティースプーン2杯、豆乳300cc、キビ砂糖大さじ1、水60cc


作り方:(1)手鍋にキビ砂糖と水大さじ1を入れ、木べらでかき混ぜながら弱火にかける。水が色づいてお好みの濃度が出たらキャラメルソースの出来上がり(焦がさないように注意)。

(2)ティースプーン山盛り2杯の茶葉を器に入れお湯をひたひたに入れてふやかす。

(3)別の手鍋に豆乳を注ぎ、沸騰直前まで温める。

(4)茶葉をお湯ごと鍋に入れてかき混ぜる。

(5)鍋に蓋をして4分ほど蒸らす。

(6)茶こしで漉しながらキャラメルソースを作った鍋に移す。よく混ぜながら沸騰直前まであたためて出来上がり。




#005 マサラチャイ(2人分)


材 料:有機ドアーズ紅茶ティースプーン3杯、有機チャイスパイスミックス小さじ1、有機クローブホール1粒、牛乳300cc、キビ砂糖大さじ1


作り方:(1)鍋で牛乳を沸騰させ、紅茶、スパイスを入れて弱火に3分かける。

(2)砂糖を加えてさらに2~3分煮る。

(3)最後に火を強くして沸騰させ、茶こしでこしながら泡がたつようにカップに注ぐ。




#006 色鮮やかなアイスティー


アイスティーを自宅で作るとき丁寧に淹れているにもかかわらず白濁してしまうことがあります。
これはクリームダウン現象といわれる、茶葉に含まれるカテキンとタンニンが結合し結晶化する現象です。

クリームダウン現象を防ぐためにはタンニンが少ない茶葉を選ぶことと急冷却することが大切です。
タンニンが少ない茶葉はキャンディ、ダージリンファーストフラッシュ(春摘み)が有吊です。特にキャンディーは色の鮮やかさからアイスティーに最も適しています。

入れたてを冷やして飲むときは紅茶をごく濃い目に淹れ、グラスいっぱいの氷で一気に冷やすとカテキンとタンニンが結合する間もなく色鮮やかなアイスティーが出来ます。

作り置きする場合は常温で保存して飲むときに氷で冷やすと良いです。冷蔵するとクリームダウンしてしまいます。